「Kowkinsblog・光風抄」

 心をひらけば、世界は愛しさと美しさにあふれています。

Entries

「七色の爽風」









 「七色の爽風」

IMG_5239_20170321053537ff7.jpg






可憐な白木蓮が咲いている


私達の宝玉は

春の七色の風をうけて

微細な音楽を奏でている




妖女の神霊の愛は

白い梅の開花に導かれて

野辺に踊り出し

この白木蓮の豊かさに貯えられ


やがて満開の桜の狂瀾へと

すすんでゆくだろう



IMG_5234_20170321053542a27.jpg




私達の宝玉は

この咲き乱れる花たちの

天地の恩愛のなかに輝いている


静かな雨に洗われ

壮大なロマンを孕んだ海風を浴びて

燦然たる陽光の七色を写して


天地の恩愛のなかに輝いている



それは夢ではないのだ

あたかも夢のような真実なのだ



全ての花たちは

それを私達に伝えている



IMG_5378.jpg



この野辺の花たちの歌は

私達の宝玉の中心をさし示している



私達はみな

妖女の神霊の微笑のなかに

自らの魂の中心の光りを見出すだろう



苦しみを乗り越え

悲しみを飲み乾し

喜びを追いかけてきた

私達はみな


この本源の光りに浴し


春の温かな憩いのなかで

新たなる明日の夢を見出すだろう



爽やかな風が走りゆき

精霊の微細な音楽は

私達の間で

壮大な交響曲へと成長するのだ


七色の爽風が咲き乱れていく


七色の爽風が咲き乱れていく


七色の爽風が咲き乱れていく



IMG_5274.jpg




 ( 以上、「七色の爽風」 )


この記事にお喜び頂けましたら、
以下の三か所に、クリックをお願い申し上げます。



にほんブログ村



写真詩ランキング






 合掌・感謝・浩欣


スポンサーサイト

「春彼岸の水面」








 「春彼岸の水面」

IMG_5417.jpg



皆々様、お元気でお過ごしでしょうか?。

和歌・俳句・写真のブロマガのアップでございます。


春彼岸でございます。

昨日、御中日に、カメラをもって野辺をさすらいました。


神棚に、神恩と皇恩に感謝し、

仏壇に、仏恩とご先祖様の御恩に感謝し、

お祀りをいたしております。


野辺では、ウグイスが啼き始めています。

川面には鯉の影があり、桜の蕾ははち切れそうです。


春彼岸・春分にきたり、野辺はさらに大きく、

命の華を咲かせようとしています。

「生かされている喜び」を、しみじみと感じます。


お蔭さまで、今週も良いものになりました。

皆々様にお喜び頂きたいです。

・・・どうぞ、お楽しみください・・・

 合掌・感謝・浩欣

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

「小道をゆきて春彼岸」








 「小道をゆきて春彼岸」

IMG_5113.jpg






毎年よ彼岸の入りの寒いのは

       (正岡子規)


IMG_5217.jpg






和歌三首






 御仏を拝めば音の始源より
    父母の光りの春彼岸かな






 花あふれ春彼岸の父母おがみなば
    明日の夢こそ細くながるる






 眼をとじて白き光りの真ん中に
    南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏






IMG_5128_20170318000137d1d.jpg







俳句七句






 曇天の下に椿を見つめ居る






 春愁や孤独にあえぐ鏡の中






 春の野の小道をゆきて春彼岸






IMG_5228.jpg






 花の咲くのどけき小道の乱気流







 風光り百花繚乱の野となりぬ






 春の花は赤子の顔のようだ






 老いたるか犬がおそろし春の朝






IMG_5212.jpg






 ( 以上、 「小道をゆきて春彼岸」 )


この記事にお喜び頂けましたら、
以下の三か所に、クリックをお願い申し上げます。



にほんブログ村



写真詩ランキング







 合掌・感謝・浩欣

「花辛夷が光る」







 「花辛夷が光る」


IMG_5054.jpg


皆々様、ご機嫌いかがでしょうか?。

和歌・俳句・写真のブロマガのアップでございます。

辛夷の白い柔らかい花が咲いています。

優しい、優しい、白いお花、

母の微笑を想うのです。


ふと、そんな自分を思うとき、

花辛夷につながる、

母の魂の麗らかさがあることに気が付きます。

その麗らかさの背後には、

壮大な神々の慈愛の世界があるわけです。


日々、仏壇に父母を供養して、感謝しているのですが、

その道には終わりがないようです。

私は生前の母に、その麗らかな魂の秀麗さに、

感謝のご挨拶をしなかったのです。


花辛夷の柔らかさと、その神秘を知りたいと思う気持ちが、

それに気が付かせてくださいました。


冥界の母よ、遅くなりましたが、

貴女様の魂の麗らかな美を、

これから学ばせて頂きます。


お蔭さまで今週も、良いものになりました。

皆々様にお喜び頂きたいです。

・・・どうぞ、お楽しみください・・・

 合掌・感謝・浩欣



続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

「春月悠悠」








 「春月悠悠」


IMG_0107.jpg




悠悠たり

春の月よ


雲のさまよい見下ろして

蒼き夜を蒼たらしめる


悠悠たり

春の月よ


いまだ桜は眠っている

桜が眠れば人も眠るか

人が眠れば猫も眠るか

猫が眠れば虫も眠るか



眠りの守護者なるか

悠悠たり

春の月よ



月の蒼さを泳ぐものあり

雲のさまよいを戯れて

夜の大気の清涼を呑む

巨大な透明の古代漁か


悠悠たり

春の月よ


月の蒼さを泳ぐものあり

雲の窪みをすみかとし

星辰をくらいながら

万生の眠りを確かめる


月の蒼さを泳ぐものあり


悠悠たり

春の月よ


月の蒼さを泳ぐものあり



悠悠たり

春の月よ



IMG_0114.jpg





 ( 以上、「春月悠悠」 )


この記事にお喜び頂けましたら、
以下の三か所に、クリックをお願い申し上げます。



にほんブログ村



写真詩ランキング








 合掌・感謝・浩欣




「十国峠は快晴なり!!」









 「十国峠は快晴なり!!」




皆々様、ご機嫌いかがでしょうか??。

私は気持ちがすこし高めですが、平たんな状態です。

いつも、ありがとうございます。

本日、3月10日、バスの日帰り旅行に参加させて頂きました。

出かけた場所は、「伊東マリンタウン」と「十国峠」です。

旅の様子をご報告いたします。


IMG_1256.jpg


朝9時に集合・出発です。

Y氏という、藤沢の地域福祉の権現様のような、お方がいらっしゃいまして、

そのお方を中心にした、仲間が集まりました。

(諸事情、整いまして、安全が確認できましたら、ご説明いたします。)

バスは西湘バイパスを西進します。

車中では、皆様、マイクで自己紹介です。

まあるい、柔らかい空気がただよいます。


海の蒼さ、大きさ、これが私の故郷です。

これが湘南です!!!。

IMG_1272.jpg


2時間ほどで、「伊東マリンタウン」に到着です。

IMG_1282.jpg


ここは海辺の道の駅です。

みんな、キンメダイのお食事であたまがイッパイです。

ところが、レストランに入ると、仰天です。

キンメダイ定食、3000円なり!!!。

高い、高い、

しょうがないや!!!と頂く、お方もいましたが、

わたくしは、1500円ていどの、お寿司とカニ汁を頂きました。

IMG_1277.jpg



今年は、金目鯛が不漁というニュースも流れています。

お店としても、苦しいのでしょうね。

それでも、やっぱり、海の近くのお魚は、とても美味しいです。


IMG_1288_20170310182059c84.jpg

防波堤の突端で、久しぶりに、海風をタップリ味わいます。

シーズンオフのヨットハーバー、

小さな遊覧船が進みます。

さざ波の音の静けさ、が宇宙に直結しています。

それでも、あまりにも身近なので、なんの驚きもありません。

いうなれば、「当たり前の宇宙のさざ波の音」



おいしいタバコをすったら、今度は山にいきます。

バスは内陸に入り、「伊豆スカイライン」を走ります。


春の高原を快調にバスが行きます。


やがて十国峠に到着し、ケーブルカーに乗ります。


IMG_1318.jpg


十国峠は、十個の国が見渡せたので、その名が付いたそうです。


IMG_1331_20170310182105121.jpg


まずは、富士山です。爽快です!!!。

IMG_1343.jpg


東には、眼下に、真鶴半島と相模湾です。

IMG_1321.jpg


爽快でしょう!!!澄み切った青い空、青い海、

この気持ち良さは、本当に無限大です!!!。


IMG_1345.jpg

そして、十国峠の展望台の建物も、レトロでいい感じです。

爽やかーな、海と空をずーっと眺めている。

ここに来る人々の、様々な笑顔を、その身に刻み付けて、ずーっと建っている。

なんだかわからないけれど、胸に迫るモノがあります。





このあと、バスは、箱根を通り抜けて、直通で藤沢・善行に帰りました。

みんな、爽やかーな、いいお顔です。

気持ちが前向きになる、とてもいい旅でした。

Y氏、と皆様、私を参加させて下さり、本当にありがとうございました。

今日は、とっても幸せでした。


 ( 以上、「十国峠は快晴なり!!」 )


この記事にお喜び頂けましたら、
以下の三か所に、クリックをお願い申し上げます。



にほんブログ村



写真詩ランキング








 合掌・感謝・浩欣


「中庸」、第二章、四、








 「中庸」・・・金谷治訳、

 第二章、四、

IMG_7333_201703080809562cb.jpg
大宇宙・大生命に礼拝したてまつる。


 第二章、四、



子路、強を問う。

子曰わく、

「南方の強か、北方の強か、

あるいは而(汝)の強か。


寛柔以て教え、無道にも報いざるは、

南方の強なり。

君子これに居る。


金革をしきものとし、死して厭わざるは、

北方の強なり、

而(汝)の強者これに居る。


故に君子は和して流れず、

強なるかな矯たり。


中立して倚(かたよ)らず、

強なるかな矯たり。


国に道あるときは塞(まもり)を変ぜず。

強なるかな矯たり。


国に道なきときは死にいたるまで変ぜず。

強なるかな矯たり。」と。



子曰わく、

「隠れたるを索(もと)め怪しきを行なうは、

後世に述ぶること有らんも、吾はこれを為さず。

君子は道に遵(したが)いて行う。

半途にして廃するも、吾は已むこと能わず。

君子は中庸に依る。

世をのがれて知られざるも悔いざるは、

唯だ聖者のみこれを能くす」と。



訳文・・・

子路が強さについてお尋ねした。

先生はいわれた。

「南方の強さのことかね、北方の強さのことかね。

それともお前の得意とする強さのことかね。


心豊かな柔らかさで人々を導き、

でたらめな相手にも(こちらの節度をまもって)

しかえしをしたりはしないというのが、南方の強さである。


君子の行動はそれによっている。


武器や鎧・兜をしきものにして野営をかさね、

戦死することも気に欠けないというのが、北方の強さである。


お前の考える強者は、それによっているのだ。


そこで君子は、

もの柔らかく人々と和合しながら、

しかも(節度をまげて)人に流されるようなことは無い。

しっかりとして強いことだ。


中正の立場に直立して少しも偏らない。

しっかりとして強いことだ。


国中に道徳が行われて、その身が栄達したときも、

油断なく、平静の節操を変えることが無い。

しっかりとして強いことだ。


国中に道徳が行われないで、その身が困窮したときも、

死ぬまでその心構えを改めない。

しっかりとして強いことだ。」と。



先生はいわれた。

「分かりにくい、はっきりしないことを無理に探り出したり、

風変わりな、奇怪なことを行なったりすると、

人の注意を集めて、後の世にそれを誉めて受け継ぐものも出るだろう。

だが、私はそういうことはしない。

君子は道を基準にして行動するものだ。

たとえ力及ばず、途中で挫折することがあるにしても、

私は道を守るのを止めることは出来ない。

君子は中庸に寄り添っていくのである。

世間に背を向けて隠遁し、

誰にも知られずに終わって悔いることがないというのは、

これは特別な聖者にだけ、出来ることだ。

それも、私の望むものではない。





 ( 以上、第二章、四、・・・、第三章、一、につづく。)


この記事にお喜び頂けましたら、
以下の三か所に、クリックをお願い申し上げます。




にほんブログ村









 合掌・感謝・浩欣



「真理のことば」(ダンマパダ)・「賢い人」・・・中村元訳








 「真理のことば」(ダンマパダ)・・・中村元訳

 第六章   「賢い人」


IMG_7084 (2)
大宇宙・大生命に礼拝したてまつる。



 第六章、   「賢い人」、


76、

(おのが)罪過(つみとが)を指摘し過ちを告げてくれる聡明な人に会ったならば、その賢い人につき従え。

ーーー隠してある財宝のありかを告げてくれる人につき従うように。

そのような人につき従うならば、善いことがあり、悪いことは無い。


77、

(他人を)訓戒せよ、教えさとせ。宜しくないことから(他人を)遠ざけよ。

そうすれば、その人は善人に愛せられ、悪人から疎まれる。


78、

悪い友と交わるな。卑しい人と交わるな。善い友と交われ、尊い友と交われ。


79、

真理を喜ぶ人は、心きよらかに澄んで、安らかに臥す。

聖者の説きたまうた真理を、賢者はつねに楽しむ。


80、

水道をつくる人は水をみちびき、矢をつくる人は矢を矯め、

大工は木材を矯め、賢者は自己をととのえる。


81、

一つの岩の塊りが風に揺るがないように、賢者は非難と賞賛とに動じない。


82、

深い湖が、澄んで、清らかであるように、賢者は真理を聞いて、こころ清らかである。


83、

高尚な人々は、どこにいても、執着することが無い。快楽を欲してしゃべることが無い。

楽しいことに遭っても、苦しいことに遭っても、賢者は動ずる色がない。


84、

自分のためにも、他人のためにも、子を望んではならぬ。財をも国をも望んではならぬ。

邪まな仕方によって、自己の繁栄を望んではならぬ。

(道にかなった)行いあり、明らかな智慧あり、真理に従っておれ。


85、

人々は多いが、彼岸(かなたのきし)に達する人々は少ない。

他の多くの人々は、此方の岸の上でさまよっている。


86、

真理が正しく説かれたときに、真理に従う人々は、

渡り難い死の領域を超えて、彼岸(かなたのきし)に至るであろう。


87、

賢者は、悪い事柄を捨てて、善い事柄を行なえ。

家から出て、家の無い生活に入り、楽しみがたいことではあるが、

孤独のうちに、喜びを求めよ。


88、

賢者は欲楽を捨てて、無一物となり、心の汚れを去って、おのれを浄めよ。


89、

覚りのよすがに心を正しくおさめ、執着なく貪りをすてるのを喜び、

煩悩を滅ぼし尽くして輝く人は、現世において全く束縛から解きほごされている。








 ( 以上、第六章、「賢い人」、・・・、第七章、「真人」、につづく。)


この記事にお喜び頂けましたら、
以下の三か所に、クリックをお願い申し上げます。



にほんブログ村










 合掌・感謝・浩欣

「三月の散歩道」








 「三月の散歩道」

IMG_1212.jpg



つらつらと、

てれてれと、

気分はからっぽ、

からっぽで気持ちが良い、


心は解き放たれて、

空は私に翼を与えようとしている。


黄水仙の花、

まるで、ミック・ジャガーの顔のようだ。


ずーっと、見つめてゐたら、

「べろん」とこちらの顔を舐められそうだ。


つらつらと、

てれてれと、

気分はからっぽ、


IMG_1200.jpg



サラリーマンさんが、みんな、

駅前ででんぐり返しをしなければ、

切符が買えないという、法律ができたら、

おもしろいなー。


OLの花子さんが、

クマのプーさんのパンティーが、

好きなことがみんなにバレるなー。


おっと、高架下、

小田急線が走って行った。

いやいや、覗いていませんて。


IMG_1207.jpg


石壁の石、

丸坊主の頭が

ごろごろ、

雨に打たれ、陽にさらされ、


それでも、

石だけは、

石であることを止めない。


神様が出てきて、

「今日は休日だから、みんな解散!!」って、

いったら、

この石頭さんたちは、

どうするのだろう。


きっと、恋人を探して走っていくだろう。

どこへ、・・・。


IMG_1242.jpg



そうさ、

この世は幼稚園さー!!!

太陽は永遠のお母さん。


みんな、みんな、光り輝く愛しさを、

たっぷりともらって、

産まれてきた。


だから、愛したくて、愛したくて、

しかたがないのさ。


「愛してはイケない」なんて、

誰かに言われたら、苦しくなって仕方が無くなる。


だから、みんな、

誰に言われなくても、

一生懸命に愛するのさ。


その想いが、どれほど壮大なものか、

あなたも分かるでしょう。


ああ、春が廻っていく、

花々が咲き乱れていく、


恋人たちが、お互いの想いに気が付いていく、

みんな、みんな、

産まれてきた理由にたどりついていく。


太陽よ、太陽よ、

人の心は美しい。


真っ白い魂の情熱を汚せるものなんて、

どこにもありはしない。


みんな、みんな、お互いが愛おしくて、

愛おしくて、愛おしくて、しかたがないのだ。



太陽よ、太陽よ、

我らが万生の不滅なる母よ。


ありがとうございます。

ありがとうございます。

ありがとうございます。




  ( 以上、「三月の散歩道」 )


この記事にお喜び頂けましたら、
以下の三か所に、クリックをお願い申し上げます。



にほんブログ村









 合掌・感謝・浩欣


「螺旋を仰ぐ黄水仙」







 「螺旋を仰ぐ黄水仙」

IMG_4912.jpg






 海神の持てる白玉見まく欲り
    千たび告りし潜きする海人


 わだつみのもてるはくぎょくみまくほり
    ちたびのりしかづきするあま


               ( 万葉集 1306 )



IMG_4919.jpg






和歌三首






 枯れ野にて風に揺られて黄水仙
    君が泪を知りて咲くかな






 遠き海辺に白玉光る夢をみて
    白き妙なる音に潜りゆく






 春の風森を走りて音となる
    歩みし我の影をいだきて






IMG_4888.jpg






俳句七句






 大宇宙の螺旋を仰ぐ黄水仙






 三月きたり洗濯機の水の音






 風光り昨日の朝の白き空






IMG_4994_20170306092454ca6.jpg







 美しき人が去りゆく朝寝かな






 白き空に風清まりて鳥とよむ






 春の陽ざしの深きに降りて木の根元






 トンネルの音のゆがみも春の色






IMG_4899.jpg






 ( 以上、 「螺旋を仰ぐ黄水仙」 )


この記事にお喜び頂けましたら、
以下の三か所に、クリックをお願い申し上げます。



にほんブログ村










 合掌・感謝・浩欣

左サイドMenu

プロフィール

木村浩欣

Author:木村浩欣
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「Kowkinsblog・光風抄」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・


詩人・木村浩欣の
2013,3からのブログです。
東洋思想と日本文化を基盤に
「祈りの詩文芸」に取り組んでいます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・

皇恩に感謝いたしましょう。
天地神明に感謝いたしましょう。
ご先祖さまに感謝いたしましょう。

決して、裁かず、蔑まず。
そして、オモネルこともなく。

合掌礼拝の生活をして、
自らの魂を磨きあげましょう。

それを軸にして、
天地の美の世界を、
共に泳いでいきましょう。

必ず、幸福の華が咲きます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

皆々様が、ご照覧下さることに、
心から、御礼感謝を申し上げます。

お気に入りの作品が
ありましたら、どうぞ、
何度も、何度も、読んで見て、
愛して下さい。


どの記事も、
普遍的な内容を含んでいます。
過去記事にも、
素晴らしいものがありますので、
お気に入りの作品を、
このブログの中から、
探してみて、下さい。


ブロマガの作品は、
少し、上質な内容になっております。

所定の方法に従って、
料金のお支払いをした上で、
存分にお楽しみ下さい。

皆々様のご協力を、
どうぞ、宜しくお願い申し上げます。


2008、8
詩集「せせらぎの音」を
出版し、好評を博す。

日本社会よ
ノーマライゼイションと
ベーシックインカムを実現して
祈りのさきはえる世界を目指せ!



このブログは
リンクフリーです。
お気に召しましたら、
皆様にご紹介下さい。

コメントを頂くと喜びます。

詩集、「せせらぎの音」を
ご希望の方に郵送いたします。
無料です!。

ご希望の方は、
郵送先の住所と氏名を、、
このブログのコメント欄に
非公開設定で書き込み、
ご通知下さい。

皆々様のご多幸を、
誠心をこめて、
お祈り申し上げます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「にほんブログ村」、
「人気ブログランキング」
「FC2ランキング」
に参加しています。
このブログの記事に、
お喜び頂けましたら、
この下の三つの、
ランキングのボタンを、
クリックしてください。

そのことで、多くの皆様に、
喜びの輪が
ひろがってまいります。

ご協力を、お願いいたします。

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 330

紹介文:「全ての人に真理の詩を!」

Kowkinこと、詩人・木村浩欣の
自由詩・和歌・俳句・随筆・写真・旅行記・などなど、
作品をテーマ毎にまとめてご提供します。

神に魅せられた魂の情熱は、読者に巨大な真実の幸福をもたらします。光との対話のなかで、あなた様も、神の恩寵に気が付くでしょう。

どうぞこころゆくまで、美と真理の庭に遊んで下さい

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)

願いを叶えるドラゴンレーダー

右サイドメニュー

にほんブログ村

人気ブログランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
842位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

32位
アクセスランキングを見る>>

クリック募金

鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック