「Kowkinsblog・光風抄」

 心をひらけば、世界は愛しさと美しさにあふれています。

Entries

「アヤメの芯」








 「アヤメの芯」


IMG_1624 (2)




皆々様、お元気でお過ごしでしょうか。

和歌・俳句・写真のブロマガのアップでございます。

昨日の早朝は、雲一つない澄み切った朝でした。

清浄な光に満ちた野辺を、カメラを持ってさすらいました。

立夏直前の、春の去りゆく野辺には、

鳥たちの喜びの声が満ち、

花たちは神々の愛の美しさを、その姿に現わしています。

アヤメの紫紺の色、ツツジの艶やかさ、朝露を含んだタンポポの綿毛、


この地上は、なぜに生命の美に満ちているのでしょう。

私達の生活は、なぜに、このように、神々の愛の美しさに包まれているのでしょう。


お蔭さまで、今週も素晴らしい品になりました。

皆々様にお喜び頂けましたら、幸甚でございます。

・・・どうぞ、お楽しみください・・・

 合掌・感謝・浩欣


続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

「鳥とよむ森」







 「鳥とよむ森」


IMG_6357.jpg






 つばくろに仕ふる空となりにけり

          ( 山西 雅子 )



IMG_6402.jpg






和歌三首





 真っ白き空を仰げば曲線を
    むすんで啼ける燕うれしや






 ウグイスの声あまくして森深く
    キノコにたゆたう月日長きや






 森深く耳を澄まして佇めば
    千年生きる鬼女の舞いあり






IMG_6599.jpg






俳句七句






 精霊の白き顔ありチューリップ






 しずけさを透明にして白ツツジ






 目覚めくる春の朝には鳥とよむ






IMG_6439.jpg






 白き空よりこぼるる如き八重桜






 寂しさを知らぬ飛燕の空の下






 燕啼く橋の下にも春があり






 昨日より明日が甘き春キャベツ






IMG_6609.jpg





 ( 以上、「鳥とよむ森」 )


この記事にお喜び頂けましたら、
以下の三か所に、クリックをお願い申し上げます。




にほんブログ村



写真詩ランキング







 合掌・感謝・浩欣



「午後の花園」







 「午後の花園」


IMG_6340.jpg





皆々様、お元気でお過ごしでしょうか。

和歌・俳句・写真のブロマガのアップでございます。

桜の神が、また旅立とうとしています。

野辺には八重桜が濃い色を添え、

ツツジがあでやかな花を開き始めました。


花々の想いが心の奥底に沁みて来るような気がいたします。


お蔭さまで、今週も良いものになりました。

皆々様にお喜び頂けましたら、幸甚でございます。

・・・どうぞ、お楽しみ下さい・・・


 合掌・感謝・浩欣


続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

「静けさのなかで」








「静けさのなかで」


IMG_1437.jpg




今夜は、とても静かです。私の心はとても平坦で、波風がなく、満たされているけれども、溢れてもいなく。

何かボンヤリした焦燥に背後から追われている事もなく。まるで真空管の中に入ったような状態です。


皆々様は、どのような状態でしょうか。やはり、似たような状態のお方が多いのでしょうか。


私はこの静けさが、嬉しいので、散文を書いて、記録したいと思いまして、これを書いています。


今、私は、43歳です。すこし早いのですが、ジワリジワリと更年期障害が始まっているように感じます。

葛藤とストレスの多い時間を過ごしたので、私の身体は、老化が少し早いようです。


「ああ、老いか、老いの始まりか」と、自身を振り返りますと、

自分の生産物の少なさに、唖然とします。


いかにも、ヘタクソな人生を歩いてきたなと、


「今ここ」という基点に対して、いかに(それぞれの年代の)自分の想いが、高かったり低かったりと、

アンバランスであったかと、そして、アンバランスであったがゆえに、「時」を失って来たかと。

後悔ではないのですが、

決して美しくはない自分の過去を、静かに眺めています。


しかし、今の私は、様々な意味で、環境的に整っています。

安心できる生活の環境があり、インターネットについても良好な状況です。

必要な機材があり、応援して下さる方々がいてくださり。

詩人生活の環境としては、申し分ない、最高の状態です。


あとは、自分自身のモチベーションの問題です。





今一つ、自分自身に「気合い」が足りないと思っていたので、

昨日、氏神様の白旗神社と遊行寺に参拝して、

日頃の感謝と、気合を下さいという、お祈りをしてきました。


四月半ばを過ぎ、温かくなった、陽気のなかを歩いて、とても気持ちがよかったです。


IMG_1424_20170420030812d70.jpg




昨日の白旗神社です。

手前みそですが、お祈りしてますと、

「いい子だ、いい子だ。」と、

神様が頭をなでて下さるのです。


幼稚園児になったような気持ちになります。


お茶を吞みながら、てくてくと歩いて、遊行寺へ、


IMG_1432.jpg



参道の八重桜が美しいです。

境内の大イチョウの下で、ベンチに座り、少し瞑想します。


IMG_1441.jpg




やわらかな風は、神仏の恩情そのものです。

ウグイスの声があり、新緑の萌いずる喜びがあり、

平坦な、爽やかな、気持ちが、自分のなかで満ちていきます。



このあと、本堂に参じ、しばらく黙想しました。

大本堂のなかに、ポツンと一人きり。


端座瞑目して、呼吸を深めます。


やはり、今までとは違うのです。


新しい世界が始まっているようです。


IMG_1444_20170420023316fb9.jpg



おそらく、私達の心は、

今までになく解き放たれていくでしょう。


方法論と義務感によって、

固められていた心は、

解きほぐされ、大いなる許しを受け取るでしょう。


人々は無邪気な幼い子供のように、

生きる事を楽しむようになっていくでしょう。


太陽の光りに暖められた清水が、

森を潤していくように、


私達は生きる事の喜びを、

交換するようになるでしょう。


美と愛の、魂の宮殿の扉は、

私達の眼前に開かれています。


そのことを如実に感じます。



このように確信できる今が、あることに、こころの深くから、喜びを感じます。





IMG_1449.jpg



 ( 以上、「静けさのなかで」 )


この記事にお喜び頂けましたら、
以下の三か所に、クリックをお願い申し上げます。




にほんブログ村



写真詩ランキング






 合掌・感謝・浩欣


~桜花三昧~  ・・・2017・・・








 ~桜花三昧~ ・・・2017・・・  



IMG_6036.jpg





ああ、桜の花よ


桜の花のその神よ


IMG_5920.jpg






今年も春はめぐり


貴女さまは私達を


訪れて下さった


IMG_6091_20170414053914152.jpg






春の朝霧のなかで


風にゆれながら


貴女さまはかろやかに


微笑んでいる




IMG_6061.jpg






蒼天のアマテラスを仰ぎ


貴女さまはコノハナサクヤヒメの


生命を舞いながら微笑んでいる


IMG_6075.jpg






輝かしきかな


柔らかきかな


桜の花のその神よ



愛らしきかな


美しきかな


桜の花のその神よ


IMG_6107.jpg






私達は貴女さまを


待ち焦がれていました


長い冬の寒さに耐えて


いま、やっと、こうして


貴女さまの生命を


仰ぐことができます


IMG_6158.jpg






桜の花のその神よ


ああ、愛らしきかな


ああ、美しきかな


IMG_6114.jpg






無量億劫のまどろみから


花に咲きたる神々の


愛の想いがほとばしる




IMG_5981.jpg





幽玄の虚空を


愛の色に染め上げる


貴女さまの神秘の業に


心からの感謝をささげます



IMG_6015.jpg






桜の花のその神よ


ああ、愛らしきかな


ああ、柔らかきかな




IMG_6013.jpg






貴女さまの美しさのまえで


私達の苦しみは溶けてゆき


全ては報われてゆくのです



IMG_6033_20170415190923a08.jpg






天空の壮大さに


万生の想いをとどける


貴女さまの美しさに


礼拝します




IMG_6091_20170414053914152.jpg






私達はまた


明日の希望へと


挑むのです




IMG_6147.jpg






桜の花のその神よ


ありがとうございます


ありがとうございます


ありがとうございます




IMG_6082.jpg






・・・・・・・・・・


IMG_6080_20170414053913731.jpg




・・・・・・・・・・・・


IMG_6123_20170414053841d30.jpg





 ( 以上、「~桜花三昧~・・・2017・・・」、)



この記事にお喜び頂けましたら、
以下の三か所に、クリックをお願い申し上げます。



にほんブログ村



写真詩ランキング






 合掌・感謝・浩欣


「お月さま」








 「お月さま」


IMG_0125_20170412034230c00.jpg




つい先ほど、撮影した、お月さまです。

雨上がりの、まっさらな夜空に、

蜜の塊りのようなお月さま。


IMG_0127.jpg




さーて、どんな詩をそえましょうか。



IMG_0136 (2)



「やわらかな雨の四月」









 「やわらかな雨の四月」

IMG_1413.jpg





石ころが雨をあびている


人間よりも長生きな


石ころが雨をあびている



桜が咲き始めて


空はうれし涙をながしている



南からやってきた燕たちが


地面すれすれに飛んでいる



地中の虫たちは


深い眠りの喜びを味わっているだろう



石ころが雨をあびている


人間よりも長生きな


石ころが雨をあびている





IMG_1391.jpg





私は寂しいということを


忘れることができた



愛すべき人が


どこに居るのか


未だに分からないのだが



私が棲んでいた


騒音のけたたましさを


鎮めることが出来る女性など


この地上には


居やしないということが



なんとなく分かってきた



春の雨のやわらかさ


石ころが雨をあびている


人間よりも長生きな


石ころが雨をあびている




IMG_1393.jpg







幻想と現実との間に


人間の呼吸があるのだろうか



この春の雨のやわらかさの


愛の深さが


いかにも女性的なのだ




いま、私は


サラスヴァティーの泪に


洗われているのだろうか



春の雨のやわらかさ



石ころが雨をあびている


人間よりも長生きな


石ころが雨をあびている



やわらかな雨が


桜の咲いた大地を洗っていく




IMG_1403.jpg





君に逢いたい


私の未だ知らぬ



愛しき人よ



君も、この世間の狭量さに


うんざりしているのだろうか



君は、いま、


この春の雨のやわらかさを


どのように眺めているだろうか



すずやかな空間にたゆたう


雨の香りに


プラーナを呼吸しているのだろうか



石ころが雨をあびている


人間よりも長生きな


石ころが雨をあびている



この春のやわらかな雨を


この春のやわらかな雨を


この春のやわらかな雨を




IMG_1400.jpg






 ( 以上、「やわらかな雨の四月」 )



この記事にお喜び頂けましたら、
以下の三か所に、クリックをお願い申し上げます。





にほんブログ村



写真詩ランキング





 合掌・感謝・浩欣

「咲き初めの桜」









 「咲き初めの桜」


IMG_5764.jpg




皆々様、お元気でお過ごしでしょうか。

和歌・俳句・写真のブロマガのアップでございます。

ようやく、湘南にも桜が咲き始めました。

三分咲きといったところです。

これから、1・2週間で、この桜並木はピンク一色になります。

暖かい風に気持ちもゆるくなります。

ウグイスの鮮やかな伸びやかな声があり、

燕がやって来て飛び回っています。

春の女神の愛は、見事に咲き乱れていきます。


お蔭さまで今週も良いものになりました。

皆々様にお喜び頂けましたら幸甚でございます。

・・・どうぞ、お楽しみください・・・

 合掌・感謝・浩欣

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

「花冷えの夜」








 「花冷えの夜」


IMG_5482.jpg






 一灯にみな花冷えの影法師

      ( 大野林火 )


IMG_5583 (2)







和歌三首






 もえさかる春の夕焼け拝みなば
    プリズムとなり立ち尽くしたり






 静けさに猫の寝息を聴き入りて
    時のたゆたう花冷えの夜






 咲そむる桜の神を想いなば
    夜のしじまに鎮まりてゆく






IMG_5555.jpg






俳句七句






 曇天の花冷えの下うめく人






 幽窓に金糸を見つけ春の夜






 スーパーの終業時間の春時雨






IMG_5538_201703280308105d7.jpg






 鈴蘭が咲き学童が走る






 白木蓮を見つめて白くなりいたり






 路地裏にぬれて咲きたる牡丹かな






 花冷えの夜のタバコの静けさや






IMG_5509.jpg





 ( 以上、 「花冷えの夜」 )

この記事にお喜び頂けましたら、
以下の三か所に、クリックをお願い申し上げます。




にほんブログ村



写真詩ランキング







 合掌・感謝・浩欣

「七色の爽風」









 「七色の爽風」

IMG_5239_20170321053537ff7.jpg






可憐な白木蓮が咲いている


私達の宝玉は

春の七色の風をうけて

微細な音楽を奏でている




妖女の神霊の愛は

白い梅の開花に導かれて

野辺に踊り出し

この白木蓮の豊かさに貯えられ


やがて満開の桜の狂瀾へと

すすんでゆくだろう



IMG_5234_20170321053542a27.jpg




私達の宝玉は

この咲き乱れる花たちの

天地の恩愛のなかに輝いている


静かな雨に洗われ

壮大なロマンを孕んだ海風を浴びて

燦然たる陽光の七色を写して


天地の恩愛のなかに輝いている



それは夢ではないのだ

あたかも夢のような真実なのだ



全ての花たちは

それを私達に伝えている



IMG_5378.jpg



この野辺の花たちの歌は

私達の宝玉の中心をさし示している



私達はみな

妖女の神霊の微笑のなかに

自らの魂の中心の光りを見出すだろう



苦しみを乗り越え

悲しみを飲み乾し

喜びを追いかけてきた

私達はみな


この本源の光りに浴し


春の温かな憩いのなかで

新たなる明日の夢を見出すだろう



爽やかな風が走りゆき

精霊の微細な音楽は

私達の間で

壮大な交響曲へと成長するのだ


七色の爽風が咲き乱れていく


七色の爽風が咲き乱れていく


七色の爽風が咲き乱れていく



IMG_5274.jpg




 ( 以上、「七色の爽風」 )


この記事にお喜び頂けましたら、
以下の三か所に、クリックをお願い申し上げます。



にほんブログ村



写真詩ランキング






 合掌・感謝・浩欣


左サイドMenu

プロフィール

木村浩欣

Author:木村浩欣
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「Kowkinsblog・光風抄」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・


詩人・木村浩欣の
2013,3からのブログです。
東洋思想と日本文化を基盤に
「祈りの詩文芸」に取り組んでいます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・

皇恩に感謝いたしましょう。
天地神明に感謝いたしましょう。
ご先祖さまに感謝いたしましょう。

決して、裁かず、蔑まず。
そして、オモネルこともなく。

合掌礼拝の生活をして、
自らの魂を磨きあげましょう。

それを軸にして、
天地の美の世界を、
共に泳いでいきましょう。

必ず、幸福の華が咲きます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

皆々様が、ご照覧下さることに、
心から、御礼感謝を申し上げます。

お気に入りの作品が
ありましたら、どうぞ、
何度も、何度も、読んで見て、
愛して下さい。


どの記事も、
普遍的な内容を含んでいます。
過去記事にも、
素晴らしいものがありますので、
お気に入りの作品を、
このブログの中から、
探してみて、下さい。


ブロマガの作品は、
少し、上質な内容になっております。

所定の方法に従って、
料金のお支払いをした上で、
存分にお楽しみ下さい。

皆々様のご協力を、
どうぞ、宜しくお願い申し上げます。


2008、8
詩集「せせらぎの音」を
出版し、好評を博す。

日本社会よ
ノーマライゼイションと
ベーシックインカムを実現して
祈りのさきはえる世界を目指せ!



このブログは
リンクフリーです。
お気に召しましたら、
皆様にご紹介下さい。

コメントを頂くと喜びます。

詩集、「せせらぎの音」を
ご希望の方に郵送いたします。
無料です!。

ご希望の方は、
郵送先の住所と氏名を、、
このブログのコメント欄に
非公開設定で書き込み、
ご通知下さい。

皆々様のご多幸を、
誠心をこめて、
お祈り申し上げます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「にほんブログ村」、
「人気ブログランキング」
「FC2ランキング」
に参加しています。
このブログの記事に、
お喜び頂けましたら、
この下の三つの、
ランキングのボタンを、
クリックしてください。

そのことで、多くの皆様に、
喜びの輪が
ひろがってまいります。

ご協力を、お願いいたします。

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 330

紹介文:「全ての人に真理の詩を!」

Kowkinこと、詩人・木村浩欣の
自由詩・和歌・俳句・随筆・写真・旅行記・などなど、
作品をテーマ毎にまとめてご提供します。

神に魅せられた魂の情熱は、読者に巨大な真実の幸福をもたらします。光との対話のなかで、あなた様も、神の恩寵に気が付くでしょう。

どうぞこころゆくまで、美と真理の庭に遊んで下さい

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)

願いを叶えるドラゴンレーダー

右サイドメニュー

にほんブログ村

人気ブログランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
727位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

45位
アクセスランキングを見る>>

クリック募金

鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック