「カマキリ」



    IMG_0200.jpg

    「カマキリ」   2009・10・14


    蟷螂よ
    アスファルトに潰されて
    無様に骸をさらして

    蟷螂よ
    尖った鎌を
    高くかざした
    お前の記憶が
    私の肚に突き刺さる

    蟷螂よ
    路上に潰されて
    カラカラに乾いた蟷螂よ
    お前に何の罪があろうか

    三角形の頭は
    形をとどめるが
    羽は無残に割れている

    豊かな腹から肺腑がでている

    その全てがペシャンコでカラカラだ

    お前を強者たらしめていた鎌も
    身体から離れているではないか

    残酷に潰れている
    蟷螂よ

    お前は
    生を完遂しえたであろうか

    お前の骸の前に立ち止まり
    私の世界は
    あやふやになってしまう

    なぜ、アスファルトの上で
    自動車か何かに潰されて
    死んでしまうのだ

    蟷螂よ
    気高いお前が
    こんな死に方を
    納得するはずがない

    沢山の子供を残して
    生のバトンを繋ぐために死ぬことを
    お前は望んだはずだ

    蟷螂よ
    それでなくともヒヨドリか
    何かに喰われていれば
    お前の魂は大空を駆け巡ったであろうに

    なあ、蟷螂よ

    アスファルトの上に
    干からびている
    蟷螂よ

    お前の生死に報いるのに
    何が相応しいかを
    教えておくれ

    蟷螂よ

    人というこの世で
    一番汚い生き物の
    安っぽい便利さのまえに
    歩みを止めた

    蟷螂よ

    お前の生死に
    報いるために
    何が相応しいかを

    教えておくれ


    IMG_0469_20170827020922dc2.jpg



     ( 以上、「カマキリ」、)

    この記事にお喜び頂けましたら、
    以下の三か所に、クリックをお願い申し上げます。


    にほんブログ村


    写真詩ランキング




     合掌・感謝・浩欣

    関連記事
    スポンサーサイト
    Category: 自由詩
    Published on: Sat,  02 2017 12:32
    • Comment: 0
    • Trackback: 0

    0 Comments

    Post a comment